最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

turedure8171

Author:turedure8171
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
地下原発推進議員連盟顧問の鳩山由紀夫(元総理)が官邸前の脱原発デモに参加 はぁ?
地下原発推進議員連盟顧問の鳩山由紀夫(元総理)が官邸前の脱原発デモに参加したそうだ。

選挙対策か?

地下原発推進議員連盟顧問の鳩山由紀夫(元総理)は福島原発事故のわずか3ヵ月後にクサレ議員が集まって作った『地下式』原発推進議員連盟顧問に就任しているホンモノのクサレだ。

2011/5/25 当ブログの記事
  ↓
国民無視議員連盟!地下原発建設推進議連発足。鳩山由紀夫、羽田孜、森喜朗、安倍晋三、谷垣禎一、亀井静香ほか。←次回の選挙で落選してクレ

最低限『地下原発推進議員連盟』をやめてから参加しろよ ドァホ!


地下原発推進議員連盟顧問の鳩山由紀夫(元総理)は2011年8月には下記のような事も言っている。

2011/8/6 当ブログの記事
  ↓
地下原発推進議員連盟の鳩山由紀夫 『原発の依存度を引き下げるという考えを私は支持する』

最低限『地下原発推進議員連盟』をやめてから言えよ ドァホ!

スポンサーサイト
【腐れ議員】 | 【2012-07-22(Sun) 18:24:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
東電とズブズブ 西川太一郎(現東京都荒川区長、元自民党経産副大臣) 『区長の強い意向』で東京23区で唯一、独自に放射線測定をせず。
東電とズブズブ 西川太一郎(東京都荒川区長、元自民党経産副大臣) 『区長の強い意向』で東京23区で唯一、独自に放射線測定をせず。

東京都荒川区が、東京23区で唯一、『区長の強い意向』で独自に放射線測定をしていない事が報道されました。

東電とズブズブで、区民の健康を犠牲にして自分の利益のみを追求しているようです。
『放射能の心配は全くない』 『食べ物も安全で、何の心配もない』 『安全だから放射線測定は不要』と言いつづけているドアホ。

東京23区で唯一、独自に放射線測定をしない荒川区、区長 西川太一郎 の強い意向



「今月下の子が通う保育園で運動会が開かれた。開会式で荒川区の西川太一郎区長(69)があいさつ。『放射能の心配は全くない』『食べ物も安全で、何の心配もない』と、保護者に呼び掛けたという」。母親は、「測ってもいないのになぜ断言できるのか。根拠のない安全宣言はよけいに不安です」と訴えている。

記事は続く。「なぜ、荒川区はかたくなに測定しないのか。関係者の多くが『区長の強い意向』という。保守系区議ですら、『なぜ区長はそこまで意固地になるのか』といぶかる」。

この「荒川区のなぞ」(というか、荒川区長のなぞ)を解くヒントとして、記事では三つの事実が報じられている。

一つ目は、西川区長が衆議院議員のときに小泉政権の経産副大臣をつとめ、東電の「原発問題で奔走」したこと。

二つ目は、震災後に東電社員や原発擁護派の学者(首都大学東京の福士正弘教授)を招いて中学生講座をおこなったこと。

三つ目は、荒川区の保養施設「清里高原ロッジ・少年自然の家」の指定管理者として、東電のグループ企業である「尾瀬林業」が最近になって選ばれたこと。

荒川区の姿勢は、多くの区民に疑問視されている。区内の市民団体は、「7月に独自測定を求める約4000人分の署名を区長に提出」している。また、「同区PTA連合は8月、放射能問題への対応について区長に説明を求める要望書を出した」。さらに、10月に入ってからは、「商店主らも加わり、『汚染牛肉が市場に出回り、国民は疑心暗鬼になっている。区が計測機の導入を』などとして、約1300人分の署名を提出した」という。

つまり、西川区長が東電と何らかの形でつながっているから、ほかの区がやっている独自のは放射線測定「安全だから不要」と言いつづけているのではないか、と東京新聞は疑問をていしているのである。脱原発の編集方針を貫いている新聞が記事にしているのだから、一定の信用はおける内容だと思う。





【腐れ議員】 | 【2011-10-17(Mon) 22:19:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自民党議員が原発関係の発言をする時は 『自民党の個人献金のうち、72%が電力業界からの会社ぐるみの「組織献金」ですが』 を付けてから発言すれば良いのではないかと。
原発問題で偉そうな事を言っている自民党議員に提案です。

原発問題の発言する前に『自民党がいただいている個人献金のうち、72%が電力業界からの会社ぐるみの「組織献金」ですが』 を付けて発言してはいかがでしょうか。

特に谷垣禎一自民党総裁は 『私は地下式原子力発電所政策推進議員連盟に参加しており、かつて原子力安全委員会にも参加していましたが』 も付けてから発言すれば良いと思います。


自民個人献金、72%が電力業界
2011年 07月 23日 02:08 JST

 自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで分かった。

 当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。役員個人の献金は政治資金規正法上、問題ないが、個人献金として会社ぐるみの「組織献金」との指摘が出ている。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJP2011072201000981


【腐れ議員】 | 【2011-09-18(Sun) 15:49:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
地下原発推進議員連盟の鳩山由紀夫 『原発の依存度を引き下げるという考えを私は支持する』 はぁ?!
地下原発推進議員連盟の鳩山由紀夫が 『原発の依存度を引き下げるという考えを私は支持する』 と発言。

クサレ議員らしいまぎらわしい言い回しだが、原発事故の収束すら見えない今年5月に発足した『地下原発推進議員連盟』の参加者が何を言っているのか。

現在の状況を見てもなお、自分たちの利益のために原発を推進する議員は与党、野党を問わず、全員、次回の選挙でキッパリと落選させるべき!

隠れて原発推進を指示をする佐賀県知事。岸本一族の土建業の利益のために原発再開を主張する玄海町長。すべて次回の選挙で落選していただきたい。

腐った役人、腐った議員、腐った首長では新しい時代は創れない。

2011_08_06_01.gif

クチで何と言おうが、岸本一族のカネのために原発を推進する玄海町長 岸本英雄
人間として恥ずかしくないのか?


菅首相の脱原発は「妥当」 鳩山前首相が理解示す
2011.8.6 16:51

66回目の原爆忌の6日
 民主党の鳩山由紀夫前首相は6日、首相が同日の広島市内の記者会見で「脱原発依存」を政府の方針と強調したことについて「日本が原発への依存度を引き下げ、原発に依存しない社会を目指そうという発想で、政府の考え方として妥当なものではないか。原発の依存度を引き下げるという考えを私は支持する」と述べて理解を示した。北海道苫小牧市で記者団に語った。

 その上で鳩山氏は、首相が「脱原発」や「脱原発依存」といった言葉を使わず、「原発に依存しない社会」と表現していることに触れ、「聞く人によっては脱原発じゃないかと思わせたり、これからも原発は続けるのだなと思わせたりするなど不明確だ。むしろ、ここが一番の問題ではないか」と苦言を呈した。


原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派
2011年5月21日0時59分

 4人の首相経験者や与野党党首が顧問に名を連ねる「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日に発足する。表向きは勉強会だが、名前を連ねるベテランの顔ぶれから、大連立や政界再編に向けた布石との臆測も呼びそうだ。

 議連の顧問には民主党の鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、自民党の森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、谷垣禎一総裁、国民新党の亀井静香代表らが名を連ねた。たちあがれ日本の平沼赳夫代表が会長に就いた。

 地下式原発は地下に建設される原発。事故の際に容易に地下に封じ込められる利点があるという。三木内閣当時に検討が始まり、1991年に自民党内に勉強会が発足していた。



【腐れ議員】 | 【2011-08-06(Sat) 18:15:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国民無視議員連盟!地下原発建設推進議連発足。鳩山由紀夫、羽田孜、森喜朗、安倍晋三、谷垣禎一、亀井静香ほか。←次回の選挙で落選してクレ
現在の「脱原発」という国民の大意をまったく感じていない無能な政治家は早々に落選して退場していただきたいものです。

現状認識ができないのか、それほどまでに原発利権がオイシイのか。いずれにしても政治家として以前に人として認められない。

まずは自分たちが推進してきた現在の原発の事故処理をしてからこういった事はやっていただきたいものだ。それすらできていない政治家にどんな方法であれ原発推進を言う資格は無い。

原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派2011年5月21日0時59分

 4人の首相経験者や与野党党首が顧問に名を連ねる「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日に発足する。表向きは勉強会だが、名前を連ねるベテランの顔ぶれから、大連立や政界再編に向けた布石との臆測も呼びそうだ。

 議連の顧問には民主党の鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、自民党の森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、谷垣禎一総裁、国民新党の亀井静香代表らが名を連ねた。たちあがれ日本の平沼赳夫代表が会長に就いた。

 地下式原発は地下に建設される原発。事故の際に容易に地下に封じ込められる利点があるという。三木内閣当時に検討が始まり、1991年に自民党内に勉強会が発足していた。


こいつらが地下なら原発を作っても安全だと言ったところで、国民が信用するとでも思っているのか?

アホすぎる。



【腐れ議員】 | 【2011-05-25(Wed) 17:46:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。