最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

turedure8171

Author:turedure8171
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
国民無視議員連盟!地下原発建設推進議連発足。鳩山由紀夫、羽田孜、森喜朗、安倍晋三、谷垣禎一、亀井静香ほか。←次回の選挙で落選してクレ
現在の「脱原発」という国民の大意をまったく感じていない無能な政治家は早々に落選して退場していただきたいものです。

現状認識ができないのか、それほどまでに原発利権がオイシイのか。いずれにしても政治家として以前に人として認められない。

まずは自分たちが推進してきた現在の原発の事故処理をしてからこういった事はやっていただきたいものだ。それすらできていない政治家にどんな方法であれ原発推進を言う資格は無い。

原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派2011年5月21日0時59分

 4人の首相経験者や与野党党首が顧問に名を連ねる「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日に発足する。表向きは勉強会だが、名前を連ねるベテランの顔ぶれから、大連立や政界再編に向けた布石との臆測も呼びそうだ。

 議連の顧問には民主党の鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、自民党の森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、谷垣禎一総裁、国民新党の亀井静香代表らが名を連ねた。たちあがれ日本の平沼赳夫代表が会長に就いた。

 地下式原発は地下に建設される原発。事故の際に容易に地下に封じ込められる利点があるという。三木内閣当時に検討が始まり、1991年に自民党内に勉強会が発足していた。


こいつらが地下なら原発を作っても安全だと言ったところで、国民が信用するとでも思っているのか?

アホすぎる。



スポンサーサイト
【腐れ議員】 | 【2011-05-25(Wed) 17:46:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
東電とズブズブ 自民党 吉野 正芳(ヨシノ マサヨシ)衆議院議員(東北ブロック) 東京電力の免責を公然と要求 次回必ず落選させたいものです。
自民党の吉野 正芳(ヨシノ マサヨシ)(衆議院議員)が東京電力の免責を公然と要求したようです。こういった方は次回の選挙で落選させるように記憶しておきたい。

選挙区は東北ブロック。地元の事を考えてこの発言ができるのか?人として理解できない。

民主党の震災対応は最低ですが、この件については東電の免責をしないよう引き続きがんばっていただきたいと思います。

<福島第1原発>東電の免責求める 自民・吉野氏
毎日新聞 4月29日(金)19時44分配信

 29日の衆院予算委員会で、福島第1原発事故を巡る東京電力の賠償責任免除を求める質問を自民党の吉野正芳氏が行った。原子力損害賠償法には「異常に巨大な天災地変」時は免責する規定があり、吉野氏は「莫大(ばくだい)な災害が起きた場合に東電の責任を無視して全部国がみる規定になっている。東日本大震災を過小な災害と認定するのか」として国が一義的に責任を負うよう主張した。

 ◇首相「税金で全賠責、違う」

 菅直人首相は「財源は国民の税金。国がすべての賠償責任を負うのは違うのではないか」と答弁。枝野幸男官房長官も記者会見で「国会などでも大津波によって事故に至る危険性が指摘されていた。免責条項に当たる状態ではないと明確に言える」と否定した。

 吉野氏の主張について自民党の石破茂政調会長は「東電の社会的責任を認識したうえでの発言と理解している」と説明、免責の是非については明言を避けた。東電側は清水正孝社長が28日に「そういう理解があり得る」と述べるなど、免責条項の適用を求める姿勢もちらつかせている。


この件については自民党の石破茂(政調会長)が同意していますが、石破茂の娘は今年の春に東京電力に入社したばかりです。ソリャ同意しますわね。どんだけズブズブなんだろうか。

またこの発言の数日前には東京電力の清水正孝(社長)が同様の発言をして各方面から叩かれています。さらに少し前には清水正孝(社長)が東電の保障額を1.5兆円までに限定するよう発言しています。

震災発生前の東京電力の内部留保(税金を払った後の完全な利益)は2兆円以上あります。アレコレ細かいものを処分する前にさっさと2兆円の内部留保を取り崩せば良いのにそのカネは政界と東電上層部でシェアするためのカネだと思っているんでしょうかね。

この状態で政界に働きかけをする時間とカネがあるのなら、そのカネと時間を福島原発へ回すべきだと思う。この期に及んで原発利権を死守しようとする政治家、東電上層部には反吐が出る。

いずれ彼らに『落選』という報いが来るよう、記憶しておこう。


【腐れ議員】 | 【2011-05-01(Sun) 11:19:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。